2017/08/25 | mica

そのクレンジング方法、間違っているかも?!

みなさんメイクオフはどのようにされていますか?

クレンジング剤には、

●オイル
●クリーム
●ジェル
●液体
●クレンジングシート

など様々な種類があります。

お肌のためにはなるべく負担の少ないクレンジング選びをしましょう!

クレンジングは化粧水、美容液よりも大切なアイテムです♪

手軽にメイクオフができるクレンジングシートはクレンジング液が浸されていてお手軽ですが、メイクを落とすためにこすられ、肌に摩擦を与えてしまいます。

一番使いやすいのは、伸びが良く肌馴染みの良いオイルタイプですよね!

オイルタイプはしっかりと濃いメイクも落としてくれるので優秀です。
しかしその反面、

洗浄力が強すぎてオフの仕方を間違えるとお肌に負担をかけてしまいます。。

ほんとに簡単な方法なので、
オイルタイプの正しいクレンジングで毛穴の汚れをしっかりと浮かび上がらせましょう( ´ー`)

 

1.手のひらに出し、体温で温めるように広げ
おでこから顔全体に優しくオイルをのせていきます。

2.こすらずたっぷりのオイルで汚れを浮かすイメージで伸ばします。
摩擦を起こさないように顔全体を優しく包み込むように手を滑らせます。
しばらくすると皮膚の皮脂と合わさり乳化された汚れが浮き上がります。

3.乳化されたらぬるま湯で洗い流します。
すすぐ前にオイルと水を馴染ませることでより肌をいたわりしっかりとメイクオフできます。
洗い流す際も擦らずに優しく流しましょう!

オイルクレンジングは「乳化」させることが大切です☆

ファンデーションやアイメイクがなかなか落ちないのはたくさんの油分を含んでいるからです。
頑固なメイクを肌から浮かせるためには同じ油分でなじませるということが必要になります。

油分とメイクを馴染ませてオフする、

それが「乳化」です☆

丁寧なクレンジングでお肌をいたわり、マッサージするようにオフすることで汚れをしっかり浮き上がらせ落としてくださいね!

きちんと落とせていないと毛穴が詰まり、ニキビや古い角質がたまり肌荒れを引き起こします・・

クレンジング後、洗顔後はしっかりと保湿してモチモチ美肌を目指しましょう♪

 

 

この記事を書いたのはこの人
このスタイリストで予約する

メイクアップアーティスト/SWEEt所属

初めまして♪ micaと申します。
自らのコンプレックスをメイクによって解消することができた時【メイクの楽しさ】【メイクの大切さ】【メイクで幸せに】をたくさんの人に伝えたく、make up artistを志しました☆
コンプレックス解消、コンプレックスをいかしたメイク、大切なイベント、お客様にとっての大切な一日を安心してお任せしていただけるよう、心を込めてメイクいたします。
ヘアアレンジもご相談ください♪
関連記事