2017/09/30 | WATARU

「何かを成し遂げたい」言うだけでは終われない

__言うだけなら誰でもできる 行動して初めて結果がでる__

 

よく聞きませんか?

「金持ちになりたい」

「有名になりたい」

という、言葉を。

これって言うのは自由だけど、

本当にチャレンジして、行動できる人ってすごく少ない。

並大抵のことではない。

世の中には、ラッキーなことに恵まれて

富や名誉を手にしたものもいるのかもしれない。

でも「3代で終わる」とも言われるように

結局は自分の力をつけていないと駄目ということなのかもしれない。

 

_成功している人は一体なにがちがうのだろう_

 

いまの世の中って「安定」が大好きなんだと思う

そりゃ、安心だし。生み出さなくても最悪、いれば毎月お金も入るし。そんな中でも、差は生まれていく。

中でも頑張る人は早く上に上がり、きっと成果も信頼や形となって頂けるだろう。

成功者が何かを話すと、みんなそれにうんうんと頷く。そうでない人が話すと、「え?それなんか違くない?」と意見を述べるようになる。

結論、成功者とは影響力を強く持った人を言うのではないかな。

正確には強く持つまで努力を積み重ねた結果の現れた方かな。影響される側なのか影響する側なのか。

思い返すと、自分のいた仲のいいグループとかって面白いくらいその構造がうまくできてたりもする。ノリのいい人が何かをやると誰かもノルみたいに。

たぶんどんな人でも、どんな場所でも。

そして、並大抵ではないことに突っ込んでいける人は成功するというのもあながち嘘じゃない。

例えば、お店を開業するのに1000万とか借金背負ったら、たぶん死にたくなるもの。だって、給料はなくなり仕事しているのだから。下手したら収入は0になり借金だけが残るリスクの伴う世界だから。

そんな人を、本当に何か自分でやりたいって思っている人が

「羨ましい」

「あの人だからうまく行った」

とかそんな言葉で片付けてはいけない。その覚悟すら、その人には足りてなかったということだから。

人は何かにチャレンジしたとき、多くはそのメンタルをキープ出来なくなり、挫折する。安定の無い世界であり、追い込まれる世界に一変する。

そんな中、やり遂げた人だけが生き残れる。

 

_美容師の話で例えると_

 

みんなそれなりにリスクは背負ってきてるはず。

髪を切るために高いハサミ買って。

練習するためにウィッグ買って。

時間削って。

それが当たり前と捉えたらそれまでなんだけどそのリスクを背負ってお金を貯めないで頑張ってこれたのになぜその先のことにはリスクを取れないのだろうか?

その延長に店をだして成功したいという思いがどこまで続いているかでもあるよね。

「難しい。額が違うし。」

そう考えるのがたぶん一般の人。

本気で夢や自分とっての成功を目指す人はそのリスクさえ恐れない。

恐れず先だけを見ているから。

 

_成功の例はたくさんある_

 

別にリスクを背負えって何かしろってわけじゃなくてその会社のNo.2がよければそこを目指せばいいと思う。

別に上層部じゃなくとも、そこでの目標を決めるとか。色んなことが人それぞれによって違う。

目指す結果はみんな違うけど、大事なのはそこにたどり着くまでの道のり。どんなものでも簡単に手に入るものなんてないのだから。

 

_人間みんなチャンスは平等_

 

同じ世界に生きて日本というフィールドに立っているわけだからチャンスはいくらでもある。その機会を増やしたければ、行動しよう。

思っているより色んなところにチャンスはふわふわと浮いているような感じで掴むか掴まないかは自分次第。躊躇していると、そのチャンスはすぐにふわっと逃げてしまう。

これをやろうと決めたらやり切ろう。どんなことにも負けないブレない芯をもって。

この国に生まれた時点でチャレンジして諦めずにやり遂げた人は勝ちなのかもしれない。他国を知れば知るほど、こんなに豊かすぎる国はなかなか無いから。

フルスピードでブレーキをかけずに走り続けられた人こそが、なにより早くチャンスを掴み自分の目指したゴールを迎えることができるのではないか

この記事を書いたのはこの人
このスタイリストで予約する

ショートヘアマスター/SWEEt所属

『お客様一人一人があらゆる面でご満足頂けるひとときを過ごせる場所。』
美容室とはそんな特別な場所であると考えております。
【特別な空間】で過ごすお時間、一緒に楽しく過ごしましょう♪

様々なイベント企画や、他業種とのコラボを手がける活動を展開中。
あらゆる分野から支持をいただいております。

現在24歳!
趣味はサーフィンとBAR巡り筋トレ!
関連記事